ありふれた写真館@ブログ

since1972.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 13日

久留倍官衙(くるべかんが)遺跡

3月の折り返し点が近づいているというのに‥まだまだ寒いです。
そんな寒空の下でも、時折春のような暖かい風に混じって、優しい香りが漂ってきます。
僕の好きな‥桜が咲く準備をしている、萌え出でるような香りです。

嫁さんはジンチョウゲが好きなので、その花の香りに敏感です。
もう、自然界は春へのスタンバイOKということなんでしょうね。

そんな中、今日は近所にある古代遺跡の見学会におじゃましてきました。
本来の目的は長倉神社参拝だったので、たまたま遭遇したという感じですが、
とてもためになる、話を聞いていてワクワクするようなイベントでした。
e0158743_2015011.jpg
こちらが、その遺跡の写真。ケータイで撮ったのですが、まあまあですかね?
左側に写っているのが開通間近の北勢バイパスで、この工事作業中に遺跡が出てきたのです。

e0158743_2033822.jpg
遺跡なんて見るのも初めてでしたが、弥生時代からこの地に我々の祖先が暮らしていたと思うと‥
とても雄大な気分になれるというか、やはり古代史はロマンだなぁーと思いました。

遺跡は何層にもなっていて、弥生時代から古墳時代を経て、平安や鎌倉の時代にも人が暮らし、
やがて田畑になり、荒れ地になり‥という、過程が分かるというのも興味深かったですね。
まさに人間の暮らしそのものというのが伝わってきました。
e0158743_2091117.jpg
最後の写真は、出土した土器です。紋様が特徴的で生々しい。

少し寒かったけど、なかなか出来ない体験でいい思い出を作ることが出来た1日でした。
[PR]

by caps2_kana604 | 2010-03-13 20:11 | 日常スナップ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/12302654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2010-03-13 23:38
素敵な体験をされましたね~^^
遺跡などはなかなか普通では近くで見る事など出来ませんからね・・・・・♪

私は大学時代に大阪の南部で『阪南ネオポリス』と言う住宅地の造成時に現れた遺跡の発掘作業にバイトで関わりました・・・・・
発掘や測量などで3週間くらいやっていましたが今から思えばド素人にやらせておくなんていい加減だったんだな~と笑えますね・・・・・
今はもっとしっかり管理されているのでしょうが・・・・・^^♪
Commented by caps2_kana604 at 2010-03-15 21:13
自然風さん、面白そうなバイトですね!興味津々です。
弥生時代の人たちの暮らしを想像して楽しんでいるこの頃です。
Commented by mafu3129 at 2010-03-18 10:51
うちの市でも教科書が書き換えられるような出来事がありました。
柳沢遺跡って場所バレますがw銅鐸と銅戈が東日本で初めて出土したそうなんです。
古代にもニンゲンが暮らしていたのかと思うと不思議ですよね。
Commented by caps2_kana604 at 2010-03-20 08:02
mafuさん、教科書が書き換えられるなんて大発見ですねー。

>古代にもニンゲンが暮らしていたのかと思うと不思議ですよね。
ホントその通りですね。当たり前のことなんだけど、やっぱり不思議。


<< 沈丁花      庭の黄色い花 >>