2010年 04月 30日

そういえば‥

肝心のビオトープの写真をまだ載せていませんでした‥
(あまり大きな声ではビオトープと言えない、大きな睡蓮鉢なのですが)
e0158743_14523088.jpg
左側のです。今はこんな感じ。将来どんな感じになるかは‥かなり未知数(笑)

e0158743_14531987.jpg
【RICOH CX3 2枚とも】
すぐにアメンボが飛んできましたが、しばらくしたらどっかに行っちゃいました。

思っていた以上に、水面下の生き物の写真を撮るのは難しい‥
メダカとかエビを撮ってはみるのですが、どうも公開できるようなクオリティがないです。

機材? それとも、うぅ‥腕?
[PR]

by caps2_kana604 | 2010-04-30 14:58 | 植物写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/12564254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2010-04-30 22:49
水面下の写真を撮るときには子供の頃川で魚を突いた時に使っていた水眼鏡(箱にガラスが付けてあるもの)のようなものを作ってガラス面にデジカメをくっ付けて写すのが一番楽で綺麗に撮れますね・・・・・^^♪
Commented by iiiwana at 2010-05-01 06:27
おはよー。おおお〜こんな感じだったんですね〜^ ^
ちょっと陽が当たり過ぎて酸欠になっちゃいそうですね〜
水面下の生き物を撮影するのは難しいですね
私は防水カメラが欲しいです^ ^/
Commented by caps2_kana604 at 2010-05-01 08:51
自然風さん、なるほど、その手がありましたね!
コンデジのレンズは小さいし、コップとかプラスチックの容器とか‥
意外と身近なものが代用できそうな気もするので、また挑戦してみます。
Commented by caps2_kana604 at 2010-05-01 08:53
トノさん、そうなんです日照はいろいろと対策を考えています。
今のところ日が当たるのは10時~15時くらいで、それ以外の時間は
建物の影とか木陰になってます。
もう少し緑を増やして、あと盛夏にはよしずなんかも使ってみたいですね。


<< シロツメクサ      ヒヨドリの食べ方 >>