2010年 08月 02日

バッタ、バッタ!

タイトルに深い意味はありません。暑くて疲れているのかも‥(笑)
e0158743_20551988.jpg
【OLYMPUS E-3 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG】
藤原町で見かけたコバネイナゴの幼体。

e0158743_20552711.jpg
近所の空き地にて、脱皮中のショウリョウバッタ。

e0158743_20553547.jpg
【RICOH CX3 2枚とも】
大きく育ったショウリョウバッタの♀。ここまで大きいと、かなりの迫力です。
ただ、ショウリョウバッタは全体的に鈍くさいというか‥幼体をアマガエルのエサにしておきながら
こんなことを言うのもおかしいのですが、少しかわいそうに思えてきます。

空き地の生態系を、この大量のショウリョウバッタたちが支えてるってことなんでしょうね。
[PR]

by caps2_kana604 | 2010-08-02 21:01 | 昆虫写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/13036679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m-kotsubu at 2010-08-02 23:03
こんばんは~♪
脱皮中のショウリョウバッタ、ナイスショットですね~^^
なんだか手で洋服脱いでるみたい?!(笑)
Commented by caps2_kana604 at 2010-08-03 06:04
m-kotsubuさん、僕も撮った写真をモニターで見て「まさに脱いでる‥」と、思いました。
脱皮の瞬間は外敵にも狙われやすいだろうし、実際は命がけなんでしょうけどね。
Commented by shizenkaze at 2010-08-03 21:14
やっぱりイナゴの顔を良く見ると『仮面ライダー』のモデルだってことが分かりますね~^^
脱皮中のショウリョウバッタ・・・・・何となく恥ずかしそうに見えます^^
Commented by caps2_kana604 at 2010-08-03 21:29
自然風さん、たしかに申し訳ないシーンを撮影してしまったなーという
少しの罪悪感もあります。こっちも恥ずかしくなってしまって‥

最近空き地ではバッタやカマキリの抜け殻がちらほら目につきます。
成体に向かってのラストスパート、そんな感じでしょうか?


<< トノサマガエルは突然に      近所のフィールド >>