ありふれた写真館@ブログ

since1972.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 23日

厳しい自然を生きる虫たち

アマガエルの写真が続きましたので、ちょっと虫の写真など。
e0158743_2182234.jpg
【OLYMPUS E-3 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG】
セマダラコガネの背中。余談ですが、このレンズとカメラの組み合わせ、もう手元にはありません。

e0158743_2184289.jpg
ラティスの木の部分を削り取っているセグロアシナガバチ。巣作りの材料かな?

e0158743_2185255.jpg
【RICOH CX3 2枚とも】
キアゲハが羽化しましたが‥ちょっと失敗したようで羽根の形がいびつでした。きっと飛べないでしょう。
自然は厳しいので、このままでは淘汰されてしまうんでしょうね。つらいですが、仕方ありません。
[PR]

by caps2_kana604 | 2010-08-23 21:25 | 昆虫写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/13129968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2010-08-23 22:24
セマダラコガネを写したカメラはどうかしましたか?

アシナガバチってスズメバチの仲間だから凶暴ですね・・・・・
正面から見ると写真でも『ゾクッ』と来ますね~><

羽化に失敗した蝶は生き延びられないですね・・・・・
元気に羽化しても生き延びられないものもあって自然の中で生き延びる事って大変なんですね・・・・・
昔フライフィッシングをしていたのでカゲロウ等のハッチ(羽化)を良く見ましたが羽化と同時にアマゴや岩魚に食べられていました・・・・・><
食物連鎖の極致です・・・・・
Commented by m-kotsubu at 2010-08-23 22:55
こんばんは~♪
アシナガバチ、確かに顔も怖そうですね~^^;
虫たちの世界は厳しいですよね。
人間界より何倍もシビアなんでしょうね・・ 人間でよかったかも・・(笑)
Commented by caps2_kana604 at 2010-08-24 05:53
自然風さん、カメラはシステムの見直しで売り出しています(オークションで)
E-3と105mmのマクロレンズ、9-18mmの広角レンズは買い手が決まりました。
どんな新しいシステムにするか、これからの課題ですね~。
Commented by caps2_kana604 at 2010-08-24 05:55
m-kotsubuさん、ハチは小さくてもなかなか険しい顔をしていますよね。
本当に自然界は厳しいので、空をふわふわと飛んでいる蝶を見るにつけ
「よく頑張ったね~」とか「幸運の持ち主だね~」などと言いたくなります。


<< 恋の季節?      最近のパクとちゃー様 (2) >>