2010年 08月 25日

恋の季節?

とくに説明の必要もないかな‥きれいな写真ばかりです。
e0158743_2146090.jpg
ムラサキシラホシカメムシ。

e0158743_2146775.jpg
ショウリョウバッタ。

e0158743_21461721.jpg
【RICOH CX3 3枚とも】
アジアイトトンボ。

‥なぜか縦写真ばかり。ショウリョウバッタはどこにいるのか分かりにくいかも?
[PR]

by caps2_kana604 | 2010-08-25 21:53 | 昆虫写真 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/13139036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m-kotsubu at 2010-08-25 22:00
こんばんは~♪
愛を感じますねぇ・・^^
ショウリョウバッタ、わかりますよ~
葉っぱそっくりで撮るの大変ですよね~^^
私はいつも逃げられます(笑)
アジアイトトンボ、お見事です!
とっても綺麗です! ^^
Commented by shizenkaze at 2010-08-25 22:39
ショウリョウバッタってオンブバッタの事でしたっけ?

アジアイトトンボのハートマークはいつ見てもいいですね~^^
Commented by caps2_kana604 at 2010-08-26 08:22
m-kotsubuさん、そういう季節なんですかねぇ‥
昨日はトックリバチまでもがペアとなって行動していました(初見)。
Commented by caps2_kana604 at 2010-08-26 08:23
自然風さん、たしかオンブバッタはもう少し小さい別種だったと思います。
たしかに紛らわしいし、ショウリョウバッタモドキなんてのもいますからねぇ‥。

最近はイトトンボとセミの亡骸をよく見かけるようになりました。
Commented by MARISA-S at 2010-08-26 19:39
ほんとですね!
ショウリョウバッタはみごとに草と同じ色!
うつくしいです。

↓のカエルちゃんたちの写真もとても可愛いです♪
カエルってなかなか表情がありますよね(笑)
Commented by caps2_kana604 at 2010-08-26 20:46
MARISA-Sさん、なかなか気づけないんですよね~、保護色。
それでも空き地の中では圧倒的にショウリョウバッタの数が多いので‥
かなりの割合が上位者に捕食されているんだと思います。

カエルたちの写真にコメントありがとうございます。
飼育しているものも、庭に棲み着いているものも‥どれもとれも
それぞれ個性があって、毎日見飽きることがありません(笑)


<< かえるの観察ぶろぐ      厳しい自然を生きる虫たち >>