ありふれた写真館@ブログ

since1972.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 06日

四日市市・生桑(いくわ)でお散歩写真

先月、有給休暇の日にオートバックスに行って軽自動車を冬タイヤに交換。
その待ち時間1時間の間に、生桑近辺を写真散歩した時の成果です。
e0158743_194402.jpg
澄んだ空、使われなくなったビニールハウスの骨組み!

e0158743_19441168.jpg
【OLYMPUS E-P2 + OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2 2枚とも】
道端の‥誰も目に留めないような風景もオールドレンズで味わいが増すような気がする。

e0158743_1944212.jpg
【OLYMPUS E-P2 + OLYMPUS M.ZuikoDigital ED 9-18mm F4.0-5.6】
廃寺の庭から見上げた紅葉。誰にも見られることなく、それでも紅葉はきれい。

小1時間の散歩でも、こんなにたくさんの収穫。11月の透き通った想い出たち。
[PR]

by caps2_kana604 | 2010-12-06 19:53 | 日常スナップ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/13767918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m-kotsubu at 2010-12-06 23:15
こんばんは~♪
青空が澄んで綺麗ですね~^^
レンズのことはよくわからないのですが、道端のなんでもないものでも
自分が気に入れば、素敵な被写体になりますよね!
2枚目、なんだか愛情が感じられますよ!^^
そうそう、自然の風景は 誰かに見られることを意識してなんかいないから・・
よけい美しいのかもしれない・・なーんて思います! ^^
Commented by shizenkaze at 2010-12-06 23:24
綺麗なブルーですね^^
あの~・・・・・^^
道端の誰も目を留めないようなものばかり見ている者がここに一人いるのですが・・・・・♪^^
Commented by caps2_kana604 at 2010-12-07 07:48
m-kotsubuさん、この日は青空が本当に気持ちよかったです。
こういう気分のいい日は‥見る物全てが素敵な被写体になっちゃいますね~。
デジタルだから良いけれど、フイルムだったら大変なことになります(汗)

見られることを意識していないから、自然の良さがにじみ出る‥
なるほど、そういうことなのかもしれませんね。
Commented by caps2_kana604 at 2010-12-07 07:51
自然風さん、道端の誰も目を留めない物ウォッチャー繋がりですね(笑)
1枚目の青は本当に素直に、とても忠実に再現されていました。
デジタル時代にも、こうやって昔のレンズが活用できるのは楽しい限りです。

なお、老眼でMFがつらいという意見もありますが、E-P2にはMFアシストという
一部の任意のポイントを7倍(10倍)に拡大できる機能があり便利ですよ!
Commented by to-y_niya at 2010-12-07 23:16
すっごく綺麗な空の青\(^o^)/めっちゃ綺麗♪
心があらわれる。。。って感じで、深呼吸しちゃいました^^;
Commented by caps2_kana604 at 2010-12-08 21:35
to-y_niyaさん、1枚目の空は今年のベストかも?!
こういうなんでもない写真、簡単なようで難しいので‥


<< 聖寶寺の紅葉へ(1)      パクとガラとチョビと >>