2010年 12月 13日

聖寶寺の紅葉へ(3)

聖宝寺の紅葉写真、今回でラストになります。
e0158743_2116359.jpg
【OLYMPUS E-1 + OLYMPUS ZuikoDigital ED 9-18mm F4.0-5.6】
1. 見上げて撮った樹。広角レンズが役にたった1枚。

e0158743_21161242.jpg
【OLYMPUS E-1 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm F3.8-5.6 ASPH.】
2. THE 紅葉という感じの1枚。黄金絵巻というのか、何というのか‥ため息が出る美しさです。

e0158743_21162270.jpg
【OLYMPUS E-P2 + OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2】
3. ラストはお寺の入り口で見かけたさるの石像。ちょっとコワイですが‥風格がありますね。
下の方には「見ざる」と「聞かざる」が彫ってあるのが小さ~く見えます。

もう12月も中旬というのに、まだ別の紅葉写真シリーズが残っています。
頑張ってUPしますので、どうかお楽しみに。
[PR]

by caps2_kana604 | 2010-12-13 21:23 | 日常スナップ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/13809598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2010-12-13 22:38
木を下から見上げるのは好きなので私も時々写しています・・・・・

紅葉風景の表現ですか?
『錦織成す屏風絵の如し・・・・・^^』くど過ぎるかな?^^

ラストの猿の石像って珍しいのではないでしょうか?
狛犬や獅子、お稲荷さんのキツネはどこでも見かけますが『猿』はあまり見ないですね・・・・・^^
Commented by m-kotsubu at 2010-12-13 23:14
こんばんは~♪
私も木を下から見上げる絵は好きで いつも撮ります。
こんなとき、広角はいいですよね~^^
紅葉は 光に透けると本当に美しくなりますね・・^^
言葉がでないですね~
ラスト、なんだか面白い石像ですね~
苔がいい感じ~♪
Commented by caps2_kana604 at 2010-12-15 05:53
自然風さん、圧倒的な紅葉を目の前にすると‥
適当な形容詞が思い当たらないですね。自分の語彙が少なすぎて(泣)

猿はホント、なかなか珍しいのではないかと思います。
映画「猿の惑星」のラストを思い出してしまいました‥
Commented by caps2_kana604 at 2010-12-15 05:54
m-kotsubuさん、伊勢神宮に行くとすごい高さの樹がいっぱいです。
見上げようとすると、後ろにひっくり返ってしまうような樹ばかりです。

ラストの猿の像、いい感じに苔生して‥渋いです。


<< 近所のお寺にて(1)      聖寶寺の紅葉へ(2) >>