2011年 07月 22日

6月中旬の虫たち (2)

前回に引き続いて‥今回はハチやハエ・アブたちの写真の第1弾です。
e0158743_6263424.jpg
キタヒメヒラタアブ

e0158743_626458.jpg
営巣中のセグロアシナガバチの女王(最初の1匹)
数日前にこの蜂の巣を見に行ったら‥働きバチが20匹ほどへばりついていました。

e0158743_6265364.jpg
謎のハバチ。クロハバチかなぁ~、とも思うのですが自信なし(笑)ハチ、種類多すぎ!

e0158743_6265612.jpg
どこにでも見られるクロヤマアリ。アリを撮るのは意外と少ないかも。

e0158743_627789.jpg
【RICOH CX5 5枚とも】
ラストは庭のパセリに飛んできたハエの仲間です。ハエも種類が多すぎ~、センチニクバエあたりかな??

ということで、ハチやハエ・アブたちは第2弾に続きます。
[PR]

by caps2_kana604 | 2011-07-22 06:50 | 昆虫写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/15155036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-07-22 21:57
アブ、ハチ、ハバチ、アリ、ハエ・・・・・
何処にでもいそうなのに種類が多そうで厄介な生き物達ですね~^^

今日河原にも色々なアブっぽいものやハチっぽいものが色々いました・・・・・^^
ノブドウの花にコガネムシが5~6匹いました・・・・・

Commented by caps2_kana604 at 2011-07-24 08:26
自然風さん、蜂やハエ・アブの仲間たちは生活の仕方も他種多彩で‥
なかなかひとくくりにも出来ない、とても奥深い虫たちだと思います。
身近なのに(身近だからこそ?)よく分かっていないという虫たちばかりですね。

最近はコガネムシやカメムシの仲間も多く見られるようになりました。


<< 6月中旬の虫たち (3)      6月中旬の虫たち (1) >>