ありふれた写真館@ブログ

since1972.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 08日

神戸乃神社へ

9月8日、津市にある神戸乃神社へ行ってきました。
僕の実家からそう遠くない場所にある神社ですが、嫁さんの親戚の方が宮司をされています。
e0158743_20194774.jpg
山の中にある静かな神社です。

e0158743_20194969.jpg
日清戦争、日露戦争、大東亜戦争の慰霊碑が建っていました。

e0158743_20195186.jpg
鳥居で見かけたサトキマダラヒカゲ。

e0158743_2019539.jpg
階段を上ると、神社です。さっそく参拝しました。

e0158743_20195679.jpg
近所を散歩していた時に見つけたキノコ類です。菓子パン(こげぱん?)のようです。

e0158743_20195812.jpg
こちらも近所を散歩していて見つけた琺瑯看板。いつから此処にこうやってあるのか‥

e0158743_2020092.jpg
ベロニカという花でしょうか?よく分かりませんがきれいです。

e0158743_2020198.jpg
【Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR 8枚とも】
散歩のあと、再び神社に戻りました。日の当たる本殿をモノクロームで撮影してみました。

僕が散歩している間に、嫁さんの前を細長いヘビが通りすぎて行ったそうです。
へび年の嫁さんには、まさに吉祥となるかもしれないなぁー‥などと考えたりしていました。

ずーっと鳴き続けていたツクツクボウシの鳴き声が印象的な、静かな神戸乃神社でのひとときでした。
[PR]

by caps2_kana604 | 2011-09-08 18:19 | 日常スナップ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/15411405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2011-09-10 22:39
神戸の神社では無くて『かんべの神社』って読むのですね?
こちらの地名でも神戸と書いて『ごうど』と言う所があります・・・・・
地名などは難しいですね・・・・・><

きのこは笑っているように見えますね~
作り物のように綺麗ですね~^^

花は『ハナトラノオ(カクトラノオ)』でシソ科の花です~
最近多くのブログでも見られますよ・・・・・^^
Commented by マングース at 2011-09-10 23:04 x
あっきいさん、こんばんは。
静かで落ち着いたいい神社ですね。
家族と祖国日本を守るために日清、日露、大東亜戦争を戦われた先人達を祀っておられるのも素晴らしいことだと思います。

田舎の店に掲げてある琺瑯看板は見ていて楽しいですね!
飾るところもないのに欲しくなることがあります(^^)
Commented by caps2_kana604 at 2011-09-11 07:51
自然風さん、花はカクトラノオなんですね。難しいなぁー。
ご指摘の通り、読みは「かんべのじんじゃ」ですね。「KOBE」ではないです。
かんべと言うのも難読ですが、「ごうど」は筋金入りですね(笑)

きのこは思わずつまみ食いしたくなるほど美味しそうでした。毒?
Commented by caps2_kana604 at 2011-09-11 07:53
マングースさん、ただでさえ心の落ち着く神社・仏閣ですが‥
ここは本当に静かでいい場所した。

けっこうな田舎なのに、かつて多くの人が出征したんだなぁー、と。

琺瑯看板は僕も欲しくなることが多々あります。
持って帰ってきたところで困ってしまうんでしょうけどね(笑)
Commented at 2011-09-12 00:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by caps2_kana604 at 2011-09-12 05:47
カギコメ様、コメントありがとうございます。
こげぱんかしゃべっているように見えて仕方ないのは僕だけでしょうか?
もしくはこげぱん色になってしまった生茶パンダ(これまた古い!)

ホント、どんな味覚なのかとっても気になるキノコです。


<< 珍しく、リアルタイムに‥      台風一過と実りの秋 >>