ありふれた写真館@ブログ

since1972.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 12日

かんべの寝釈迦まつりへ (1)

3月11日、鈴鹿市で行われるこの時季のお祭り「かんべの寝釈迦まつり」に行ってきました。
初めてでしたが天候にも恵まれ、たくさんの人出で賑わっていました。
e0158743_21562564.jpg
1. 途中、塩浜の駅で特急の通過待ち時に見つけた「はかるくん」

e0158743_21562966.jpg
【OLYMPUS E-300 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6 ASPH. 2枚とも】
2. 到着しました。風にたなびく五色の旗がきれいです。天候に恵まれたことを感謝しました。

e0158743_21563953.jpg
3. 寝釈迦まつりにちなんで「ねじゃか横丁」です。銅像は大黒屋光太夫とのことでした。

e0158743_21564532.jpg
4. ここでも風にたなびく五色の幕と奉納のちょうちん。

e0158743_21564856.jpg
【Canon PowerShot S100 3枚とも】
5. くじ引きの露天に群がる子どもたち。こういう風景はいつの時代も変わることがないですね(笑)

e0158743_2157720.jpg
6. 線香の煙、みんな頭が良くなりたいので頭にあてていたみたいです。

e0158743_21572222.jpg
【OLYMPUS E-300 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6 ASPH. 2枚とも】
7. お土産にお守りと花供御(はなくそ)あられというのを買って帰りました。すごい名前‥

こんな感じで、続けていきたいと思います。
[PR]

by caps2_kana604 | 2012-03-12 22:25 | 日常スナップ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/17511194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-03-12 23:15
はかるくんの黄色がいいですね~
早春の花の色のようで今見られたことがラッキーになるかも・・・・・^^

2.4の五色幕は仏教の寺院だけに見られますね~
あの色には仏教に関係する意味があるようですね・・・・・

5のような『くじ引き』の露天商はこちらでは殆ど見られないです~
珍しいな~と言う気持ちで見ました^^

6の線香台の写真いいですね~
女性の顔が見られないのが残念・・・><

私は『せんこうだい』と聞くと『線香代』を思い出します
生まれた所が花柳界の真ん中だったので芸者さんが働く時間を線香の燃える時間で表していたので(実際は時計の時間ですが)20分を1本と計算していました
だから芸者さん遊びを1時間すると線香代(芸者さん代)は3本と言う事になります・・・・・^^
こんな事を身近に知っている人はもう少ないでしょうね~^^

花供御(はなくそ)あられの名前はインパクトありますね^^
でも読めないですね~><
私なら『花供祖』にしたいですね~^^
Commented by caps2_kana604 at 2012-03-13 07:57
自然風さん、はかるくんは新幹線のドクターイエローのようなモノでしょうか?
たしかに青空とのコントラストが印象的で、思わず2枚も撮りました(笑)

くじ引き露天、なぜだか三重県ではあちこちのお祭りで見かけます。
三重県民はギャンブル的なことが好きなんでしょうかねぇ~?

線香代のお話、たしかになかなか知っている人はいないと思います。
粋で風流な感じがしますね。早く燃える線香だったら大変ですが(笑)

はなくそあられはなかなか美味しかったですよ!
Commented by m-kotsubu at 2012-03-13 22:54
こんばんは♪
空が青いですね~^^
見ているだけで気持ちよくなります。
いつの時代も変わらないものってあるのですよね・・^^
はるかくん、五色の旗、鮮やかです。
はなくそあられ・・・ インパクトある名前ですねぇ・・・(笑)
Commented by caps2_kana604 at 2012-03-15 05:25
m-kotsubuさん、いつの時代も変わらないもの‥大切にしたいですね。
このお祭りは思っていた以上に懐かしい、楽しいものでした。


<< かんべの寝釈迦まつりへ (2)      ランチのあと、写真散歩 (3) >>