ありふれた写真館@ブログ

since1972.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 15日

かんべの寝釈迦まつりへ (2)

e0158743_5264481.jpg
1. お寺の片隅で、あまり誰にも気付かれずひっそりと佇んでいたお地蔵さま。

e0158743_5265249.jpg
2. 蚤の市というかフリーマーケットというか‥そんなのも開催されてました。

e0158743_527029.jpg
3. 子どもとおじいさん。

e0158743_5275852.jpg
4. 心が落ち着く日本的な風景です‥花は八重桜でしょうか?

e0158743_5281477.jpg
5. これまた「なるべく」という表現が日本的すぎて面白い看板。

e0158743_5283445.jpg
【OLYMPUS E-300 + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6 ASPH. 6枚とも】
6. 鈴鹿市の伊勢茶のマスコット「すずか茶ん」。キモ系のゆるキャラですが愛想は良かったです(笑)

まだまだ続きます。
[PR]

by caps2_kana604 | 2012-03-15 05:35 | 日常スナップ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/17527785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マングース at 2012-03-15 08:17 x
おはようございます。

いい街並みですね。
倉や石畳のある風景は大好きです!
咲いていたのは八重咲きの垂れ梅ではないですか?
シダレザクラも綺麗ですがシダレウメもいいですよね(^_-)

それにしても「すずか茶ん」、キモ~(^o^)
Commented by shizenkaze at 2012-03-15 21:18
お地蔵様にはお供え物もちゃんとあるので気付かれていらっしゃいますよ~^^

2.3の縁日風景っていいですね~
歳を取ってもウキウキします^^

4は私も枝垂れ梅に思えます・・・・・
樹肌も桜より梅ですね~^^

5のような『幅員』と言う言葉を昔から変に思っています・・・
『幅』や『道幅』でいいのに『幅員』って別に使わなくてもイインじゃないかな・・・・・><

6のユルキャラは鈴を付けた鹿で『鈴鹿』・・・・・
それにお茶の産地だから『すずか茶ん』ですか?
もう少し『ちゃわんと(ちゃんと)』付けて欲しいですね~^^
チャワンチャラ可笑しいです・・・・・♪^^
Commented by caps2_kana604 at 2012-03-17 08:20
マングースさん、このきれいな花は枝垂れ梅だったんですね~。
メジロとか飛んできたらいいのになぁーと思いながら撮っていました。

すずか茶んは、ちょっと造形に問題アリですよね。
ただ、1度見たらなかなか忘れられないので成功かもしれませんが‥
Commented by caps2_kana604 at 2012-03-17 08:22
自然風さん、そうですね。ちゃんとお供え物があるので安心しました。
樹肌でも梅とか桜の違いがあるんですね‥まだまだ勉強不足です(笑)

すずか茶んは、やたらと愛想は良かったです。元気でした。それが救いです(笑)


<< かんべの寝釈迦まつりへ (3)      かんべの寝釈迦まつりへ (1) >>