2012年 12月 17日

思い出の中の虫たち

6月ごろ、近所の庄作溜で撮った虫たちです。今はみな、ほとんど死に絶えたでしょうが‥
地面の中や木の幹、草に植え付けられた卵塊の中で、新しい生命がじっと春を待っていることでしょう。

また半年後、ここに写っている虫たちの子孫に会うのが楽しみです。
e0158743_2038186.jpg
1. カマキリの幼生。いっちょまえに威嚇してカマを振る。

e0158743_20381624.jpg
【OLYMPUS E-M5 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 2枚とも】
2. ヒメジョオンの蜜を吸うキマダラセセリ。

e0158743_20382327.jpg
【OLYMPUS E-M5 + Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.】
3. 手に飛び乗ってきたツチイナゴ。ちょっと脚が悪かったみたいだけど、元気に飛んで行きました。

e0158743_20383150.jpg
【OLYMPUS E-M5 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1】
4. クズの葉の上で交尾するコフキゾウムシのカップル。

e0158743_5383842.jpg
5. 1の写真とは別の日、またカマキリの幼生。昆虫の中でもカマキリは相当好きです。

e0158743_20384566.jpg
【OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS ZuikoDigital 35mm F3.5 Macro 2枚とも】
6. カマキリを自然に返す仕事に忙しいヒメアリたち。これも自然の掟、美しい光景だと思います。
[PR]

by caps2_kana604 | 2012-12-17 20:57 | 昆虫写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://since1972.exblog.jp/tb/19371626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< キャンドルナイト in 四日市...      都波岐奈加等神社への道のり(2) >>