ありふれた写真館@ブログ

since1972.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 26日

萌える日々が‥

最近朝晩になると桜の咲く少し前の、あの特徴的な萌え臭が漂ってきます。あと1週間くらいで咲きそうだね。カメラのお手入れを念入りにしておかないと(笑)

◆このごろのご教訓:言っとくけど、俺は、あっちの毛は無いからね
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-26 11:21 | 日記
2006年 03月 26日

OH!ジャパン!!

世間は春分の日だけど、うちは関係なしで仕事に行く火曜日。かなり予想外の展開になってしまったWBCの決勝対戦相手はキューバ。まぁ、ここまで来れただけでもミラクルと思っていたのに、何と何と! 勝ってしまったんかーい(笑)初代王者ですよ、韓国の怒り狂う姿が目に浮かぶよなぁ〜。

イチローって人のキャラクター、イマイチつかみにくいところがあります。今回はかなりハイだったね。クールな人っぽいけど、実際はかなり情熱的なのかな? もし長島ジャパンだったらどういう結果だったのかっていうのも気になります。まぁ、とにかく次回からは米韓の圧力によりルールが変わることには間違いない。運も実力のうちっていう諺を日本チーム、韓国チームそれぞれに送りたいと思いました。
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-26 11:15 | 日記
2006年 03月 20日

まいど☆ふたたび

朝は7時半ごろ起きる。嫁さんが医者に行ったと思ったらすぐに帰ってきて、どうも名古屋から通っているドクターが高速の渋滞に巻き込まれて来れないらしい。そういやさっきテレビで事故処理がどうのこうのって言ってたっけ‥とか思いつつ、そのあとは床屋に行ったり本屋に行ったりスーパーで買い物をしたり。

午後から津に行って結城神社で梅を見てから実家に行くっていう計画を立てていて、天気予報は夕方くらいから雨。何とか梅は見れるのかなぁ〜?と思っていたのに、何と!13時すぎには四日市でも降り出してきてガックシ。出発時間を少し遅らして、直接実家に行くことにする。雨じゃあねぇー。

実家では久しぶりに両親といろいろ話をしたり、父のパソコンの調子を見たり‥あいかわらずジロウはうるさい。まぁ、そうはいってもカワイイんだけど。やっぱり愛玩犬は気が小さいのかなぁ。

その後19時すぎに実家を出て、河芸にある居酒屋『まいど』へと向かう。今日はここで久しぶりにやぎひらさんと飲む予定だったのです。やぎひらさんも嫁さんに送ってもらって登場。いやぁ〜、こういう時に送迎してくれる人がいるっていう有り難みをひしひしと感じましたよ。前にここに来た時は2人とも独身だったのにねぇ‥時代は変わった。しかし魚屋さんが営む居酒屋の料理の味は変わらずにナイス! あれこれ飲んで食べて、いろんなことを話して楽しいひととき。

刺身の盛り合わせ
かつおのたたき
玉子焼き
ちりめんじゃこのサラダ
手羽先
長芋たんざく
豚キムチ
たこの唐揚げ
土手煮
なすの浅漬け
おにぎり

‥などなど注文。刺身盛り合わせにはサザエやなまこなんかもあって、さすが魚屋って感じ。麦焼酎の「つくし」は美味でした。帰りは千里の駅からそれぞれの家路につく。四日市駅のam/pmで吉永小百合がCMしているカゴメの『ラブレ』を買って飲みながら帰宅。腸まで届け、植物性乳酸菌!
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-20 20:24 | 日記
2006年 03月 20日

人生とは‥

朝は7時半ごろ起きてとりあえず洗濯。いい天気っぽいけどかなりの強風。それからしばらく寝て、また8時半に起きて朝ご飯を食べたり、洗濯物を干したり。昨日のお酒はそんなに残ってなくて爽やかな朝。

うちのマンションは高気密処理がしてあるんだけど、こんなに風が強い日はちょっと音が怖い。人生とは重い荷物を背負いながら、向かい風に逆らって坂道を登るようなものだ‥と誰が言ったのかは知りませんが、しかしまぁ今日の強風ときた日には、もう! 発達した低気圧ほど怖いものはないよねー。

そんな荒天にも恵まれ(笑)予定通り午後から津市の結城神社に枝垂れ梅を見に出かけました。昨日も今日も津に行ってるんだよねー。昨日があんな雨降りじゃなかったら‥

結城神社には四日市インターから高速を利用して久居インターで降り、到着したのが15時半すぎ。すごい風だったけど、まだそこそこ観光客もいて、いつものように出店もでていました。みんな震えてたけど。ただ、期待していた以上に梅はほとんどが満開のまさに見ごろ、しかもどういうわけだか抜けるような青空で、シャッターを切りまくって楽しいひとときでした。

<img src="http://www.geocities.jp/po_me/d/37.jpg">

時折小雪のようなものもパラついたりはしていたけど、ほのかに漂う梅の香りが何とも言えず優雅です。あと2週間もしたら今度は桜で忙しいけど、こういう忙しさは大歓迎だよね〜。

帰りに大門によって蜂蜜まんじゅうを買う。食べながら306号で帰宅し、少しだけ会社に立ち寄ってから帰宅。なんとなく『劇的ビフォーアフター』の最終回を見る。いろんなアイデアがあるもんだよ。

◆このごろのご教訓:危ないのでモクザイ処理しておきました
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-20 19:54 | 日記
2006年 03月 16日

ホワイトデー

今日はホワイトデーなので、嫁さんへのお返し用に買っておいた洋菓子を机の上に置いて出勤した。あとで起きて気づいた嫁さんからメールが届いて、喜んでいたようなのでこちらもちょっとうれしくなる朝。

今日は嫁さんは高校からの友達といろいろ遊びに出かけているらしく、晩ご飯も自分で食べなきゃいけない。残業で遅くなってしまったので、レッドペッパーで外食ってことにして、いつものたこたらこチャーハンか上海ペペロンチーノか悩んだあげく、なぜか焼きビーフンにしてみたらこれが失敗。うちで食べる焼きビーフンのほうがかなりおいしい。ウフフな朝、トホホな夜でした(週刊新潮だか文春だかにこんな連載があったよね‥)

それにしてもこのところの気候はどうだ。寒かったり暑かったり、晴れたり雪が降ったり‥3月中旬に雪かよ!
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-16 18:45 | 日記
2006年 03月 16日

日永梅まつり

朝は8時すぎに起きる。どんよりとした曇り空。唯一の休みではあるけど、こんな感じだとあんまり動こうって気にはならないねー。ただ、近所の南部丘陵公園で梅がそろそろ見ごろってことで、昼前に家を出る。雨も降りだしてきて梅を見るにはあいにくだったけど、それでもけっこう人が来ていてちょっとビックリ。

この公園に足を踏み入れたのも初めてだったけど、けっこう広くていろいろ遊具もあるみたいで、天気のいい日に子供連れできたら楽しそう。梅はなだらかな斜面を埋め尽くすように咲いていたけど、まだまだ若い感じの枝振りでした。あと50年もしたら立派な梅林に成長していることでしょう。

午後はけっこう昼寝をしてしまい、今夜眠れなかったらどうしよう‥という悪い予感が的中してつら~い夜。
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-16 18:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 12日

メガネ購入

18日の飲み会で踏んづけて使い物にならなくなったメガネの代替え品を買いに、午後から松本街道のキクチメガネへ。いろいろあって悩んだけど、けっきょくは前のとそうかわらないデザインをチョイス。やっぱ年取るとねぇー、そんな冒険も出来なくなりますって。

とりあえず1時間程度で仕上がるとのことで、その早さにかなりビックリ。昔はヘタしたら1週間とか平気でかかってたんだけどねぇ〜。技術革新?とりあえず少しの時間つぶしに近所のコンビニでコーヒー飲んだり、スギヤマで薬を買ったりして、再び大雨の降りしきる中メガネをもらいに行く。

かけ具合の調整のあと店員さんが血相変えてやってきて『大変申し訳ないのですが‥』といって見せて見せてくれたものは、見事に破断して取れているメガネの鼻当て。調整中に折れちゃったとのことだけどけっこうもろいのね‥。まぁ、そもそもそんなに急いでいたわけでもないので別に大声を出すこともなく帰ってきたけど、よく考えるとなんかちょっと虚しいかも。あいかわらず降りしきる大雨の日曜日‥
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-12 10:40 | 日記
2006年 03月 12日

メガネ受け取り

18日に踏んづけて、26日に鼻当てが折れたメガネの代替え品を受け取りに、仕事のあとでキクチメガネへ。ようやく入手した‥というとずいぶん待たされたようだけど、じつはたったの2日。まぁ、自分で踏んだから仕方ないとは言え、傷だらけのメガネをかけているのはイヤでした。あー、視界良好で気分爽快!

とか何とか言っているうちに2月も終わってしまうのかぁー。もう雪は降らないのかしらん?
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-12 10:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 12日

メガネ破損

今日は会社で応援に行っている班の飲み会があって、夕方から赤堀にある焼肉東家へ。久しぶりに肉を食べ、しかも調子よくお酒も飲み進めたのでいつも以上に酔ってしまい、宴会が終わったころにはけっこうフラフラ状態。嫁さんに『リプラまで迎えに来て』と電話をしてから、だいたい10分くらい歩いたんだけど‥酔いが覚めるどころか、歩くことでさらに酔いが回ってしまったような(笑)

そんなときに事件は起こってしまい、何と!体勢を崩して前のめりにつんのめったものの、何とか持ちこたえたと思っていたらメガネが前に飛んでいってしまった。そしてそれを次の一歩で踏めしめる‥嗚呼、やってしまいました。木っ端微塵とまではいかず、レンズとフレームにエグい傷が付いた程度だけど、こりゃあもう使い物にはなんないッス。ずいぶん高くついた飲み代ですこと。トホホ‥
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-12 10:39 | 日記
2006年 03月 10日

卒業式だというけれど

♪なぁ〜にを卒業するのだろーう? というのは超古いギザギザハートの子守唄(byチェッカーズ)ですが、今日はうちのすぐ前にある南中でも卒業式のようでした。10時すぎに起きて窓の外から学校を見たら‥

<img src="http://www.geocities.jp/po_me/d/36.jpg">

もうこんな状態で、生徒たちが名残惜しそうにみんなで写真を撮ったりはしゃいだり、『入試が終わったらまた会おうね』と約束していたり‥(←憶測)。ただ、この時期女の子たちが大人びていくのとは対照的に男の子っていうのはどうしてもまだまだガキっぽいところがある。こういう場面でどう振る舞っていいのか分からずに、好きな女の子への思いを打ち明けることもなく‥ていうか、中には意味もなくキャッチボールをしている強者も(笑)チ、チミたちィ〜!何故に卒業式のあとにキャッチボールですか、と。

ちなみに僕は卒業式のあとに友達数人と、式が終わって誰もいない体育館に“侵入”し、校長とか来賓って紙の貼ってある椅子に座って写真撮ったりしてました。これもどうにもアホっぽいなぁー、いま思うとね。

僕はが忘れられないのは、高校に進学して2週間くらいが過ぎた日の帰り道。すごくのどかな春の日の午後に、友達と『まだ中学に戻れる気がするよなぁ〜』って語り合っていた一瞬がなぜか強く心に焼き付いてます。卒業しちゃったら‥そりゃOBとして遊びに行くことは出来ても、やっぱりもう戻ることは出来ないって、そう分かったのはいつのころだったんだろう。

過ぎた日々は2度と戻らないし、思い出がすべてセピア色になるわけでもないし、今この一瞬が永遠だって実際には思えることもない。だからときどき過去を振り返って懐かしみながらも、僕らは今日一日を大切に、前に向かって微速前進していくしかないんだよなぁー。

まぁ、そんなことはともかく、今日中学校を卒業されたみなさん、本当におめでとう。幸多き人生を!
[PR]

by caps2_kana604 | 2006-03-10 12:29 | 日記